やさし

やさしさゴシック正式にフォントダウンロード開始

Posted on 2012-03-11

やさしさフォント

やさしさゴシック、本日より正式にダウンロード開始です。実際にPhotoshopで
使用してベタうちするとこんな感じです。縦書きのサンプルも短いけどこんな感じ。
このフォントのボールド(太い文字)をただいま作成中です。その他にもいろいろな
デザインのフォントを作成してるので、ひっそり応援してください。
フォント作りは地味なので、なかなか根気がいる作業なのです。
本当にM+さんは大谷さんの展示会の時カフェでお会いしたことがあるのですが
すごいなぁと思います。長年にわたってコツコツとした作業をすることは
強い意志がないとできないことだと思います。

 

フリーフォントやさしさゴシックのダウンロード

Posted on 2012-03-10

フリーフォントやさしさゴシック

やさしさゴシックはどんなフリーフォント?

フリーフォントのやさしさゴシックは、自由にダウンロードし、商用・非商用問わず使用できます。
このフリーフォントをご使用になるには、ダウンロードファイルに含まれる
「M+FONT-TESTFLIGHT」「IPAフォントライセンス」の内容を読みください。
It is requested to read and accept “IPA Font License and M+FONT” before downloading
 Font.
ページ最下段のフォントのダウンロードボタンを押してダウンロードして下さい。

ライセンス

フォントは以下のライセンスに準じます。フォント同梱のテキストをお読み下さい。
* IPAフォント (IPA_Font_License_Agreement_v1.0.txt)
* M+ (LICENSE_J,LICENSE_E)
Copyright(c) 2012 M+ FONTS PROJECT
Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan (IPA), 2003-2012.
IPAフォントに置き換える場合 IPAフォントのページでIPAゴシックを入手してさい。
ひらがな・カタカナ部分のデザイン Copyright(c)fontna.com

商用利用・プログラムへの埋め込みについて

作成した印刷物およびデジタル・コンテンツにつき、その商用・非商用にかかわらず
放送、通信、各種記録メディアなどの媒体の形式も問わず、使用をすることができます。
ただし、これはM+のライセンスとIPAフォントのライセンスの両方のもとにあります。
IPAフォントのライセンスはIPAのページのIPAフォントライセンスをご覧下さい。
特にフォントを改変し再配布する場合、プログラムにエンベッド(埋め込み)をする
場合、サーバー上へのアップロードに制限事項があるので良くお読み下さい。

M+ フォント製作者の皆様、IPAフォント 製作者の皆様、ありがとうございます。

収録文字について・フォント形式について

数字、アルファベット、記号、かな文字(ひらがな・かたかな)、教育漢字、常用漢字
第一水準漢字、第二水準漢字、その他主要な多言語

TrueTypeフォントを収録(その他の用途用にOpenTypeも同梱)

注意事項

紹介・説明する目的でのスクリーンショットやフォント画像のご使用は
ご自由に行って大丈夫です。ご安心ください。

フォントは、予告せず改良、変更、アップデートすることがあります。

フォントのダウンロード・導入はお客様の責任において行っていただきます。

規定した動作環境以外でのフォントの使用について、いかなる保証も行いません。

このフォントを使用したことにより発生したいかなる損害(データ損失等を含む)
についても、作者や転載者は責任を負いません。

動作環境

ウィンドウズ:日本語版Windows 95/98/ME/NT4.0/2000/XP/VISTA/Windows7/Windows8
マッキントッシュ:Macintosh OS7〜9、Mac OS X対応(10.x)~最新のOS

フォントダウンロード

ダウンロードした後の解凍、インストールはこちらのページをご覧下さい。

フリーフォントダウンロード

fontsample

 

やさしさゴシックの特徴

Posted on 2012-03-10

yasashisagothicfont2

明日公開予定のフリーフォント、やさしさゴシックの特徴を紹介。
まず全文字がわずかに角丸処理してあります。しかし通常の
表示の場合むしろシャープに感じられると思います。
ロゴなど大きな文字にした場合、そのやさしさを発揮します。
よく使う文字はオリジナルでM+FONTをベースに足りない漢字を
IPAゴシックで補完しています。それによりほぼすべての文字を
網羅していて使いやすいフォントです。
縦書きに対応したTrueTypeフォントです。またオマケとして
OpenType、Macスーツケースなどほぼ全てのファイル形式を同梱。
デザインは、ひらがなが本来持っている雰囲気を大切にしながらも
横のラインはかなりシャープで現代的です。
そう言う意味ではクラシックで懐かしい感じだけどシャープで現代的
という一見すると相反するような要素のフォントと言えるでしょう。

 

やさしさゴシックは3/11に公開予定です

Posted on 2012-03-09

やさしさゴシック

やさしさゴシックは3/11に公開予定です。
ちょっと今日体調不良なので、もしかしたらずれ込むかもしれませんが。しれませんが。
がんばってみます。

 

昨日は格闘だった、やさしさゴシック近々ダウンロード開始

Posted on 2012-03-05

yasashisagothic

昨日、フォントの公開準備に入って、いろいろ確認をしていて
縦書きが可能なソフトにおいて不具合が出ていることに
遅すぎるのですが気がついて、なんとか解決しようと
一人で格闘していたのですが解決せず・・・
今朝起きて、ちょっとして良いアイデアが浮かんで
やってみたら解決しました。日本語フォントは難しいね。
近日中にベータ版の配布を開始します。
これが終わったらボールドの制作したいです。

 

やさしさゴシックテストタイプ

Posted on 2012-03-02

やさしさゴシック

イラストレーターでテストタイプしてみた。漢字部分にM+とIPAゴシックの文字を使用しています。
ネーミングは「やさしさゴシック」でどうだろう。おもいでゴシック、かわいさゴシックとか
も考えているので。オープンソースなフォントだから匿名性を高くと思って作っていたけど
改めて見ると、むしろ自分の味がにじみ出ていて嫌だな。このレベルではできているので
早くアップしたいけど、いろいろ直したいし、けど時間は有限だし悩みます。