font

幻ノにじみ明朝のフリーフォントダウンロード

Posted on 2017-11-21

幻ノにじみ明朝

幻ノにじみ明朝はどんなフリーフォント?

フリーフォントの幻ノにじみ明朝フォントは無料でダウンロードできる書体。
商用・非商用問わず使用可能なので、安心してダウンロードしてください。
ロゴデザインやタイトルロゴ、見出し向けの漢字も含まれる日本語フリーフォントになります。

アウトラインがガタガタしたレトロな雰囲気の明朝体です。
アナログなテイストは年賀状からDTPまで幅広い用途にピッタリだと思います。
読み方はマボロシノニジミミンチョウと読みます。
ページ最下段のフォントのダウンロードボタンを押してダウンロードして下さい。

 

にじみ明朝フォント

 

幻ノにじみ明朝のオープンソースライセンス

幻ノにじみ明朝は以下のライセンスに準じます。フォント同梱のテキストをお読み下さい。

このフォントのライセンスは、
フォントは以下のライセンスに準じます。
SIL Open Font License 1.1

SIL Open Font License 1.1 の説明はダウンロードファイルに同梱の
LICENSE_OFL.txtをお読み下さい日本語訳は以下になります。
http://osdn.jp/projects/opensource/wiki/SIL_Open_Font_License_1.1

幻ノにじみ明朝は以下の派生フォントです。
「源ノ明朝 (Source Han Serif)」
源ノ明朝にくらべ少しだけ「かな」が小さいデザインになります。

制作に関わる全ての方に深くお礼申し上げます。

源ノ明朝 (Source Han Serif)
https://source.typekit.com/source-han-serif/jp/

 

フォントの商用利用について

作成した印刷物およびデジタル・コンテンツにつき、その商用・非商用にかかわらず
放送、通信、各種記録メディアなどの媒体の形式も問わず、使用をすることができます。
個人利用・企業利用にかかわらず、無償で使用することができます。
当フォントはSIL Open Font License 1.1のライセンスに準じます。

 

幻ノにじみ明朝

フォント形式について

OpenTypeフォントを収録

 

フリーフォント使用上の注意事項

フォントは、予告せず改良、変更、アップデートすることがあります。

フォントのダウンロード・導入はお客様の責任において行っていただきます。

規定した動作環境以外でのフォントの使用について、いかなる保証も行いません。

このフォントを使用したことにより発生したいかなる損害(データ損失等を含む)
についても、作者や転載者は責任を負いません。

フォントの動作環境

ウィンドウズ:日本語版Windows 95/98/ME/NT4.0/2000/XP/VISTA/Windows7/Windows8/Windows10

マッキントッシュ:Macintosh OS7〜9、Mac OS X対応(10.x)~最新のOS

ロゴたいぷゴシック

ダウンロードした後の解凍、フォントのインストールはこちらのページをご覧下さい。

当フォントはFontographer、FontlabStudio、Glyphs、武蔵システム(http://opentype.jp/)OTEditで作成しています。

 

FGモダン、FGポップ、FGラブリー、FGレトロの4種類のモダンゴシックのフリーフォント

Posted on 2013-09-17

fontgraphicフォント FONTGRAPHICから4種類のテイストのフリーフォントが公開されています。この4つのフォントは、IPAゴシック漢字とFONTGRAPHICオリジナルのひらがな、カタカナ、英数字などを合成したフォント。明快ですっきりしたデザインのフォントでFGラブリーの「−」などがギザギザになっているのも個性的でキュートです。Webフォントバージョン(有料)が近日公開とのことです。 http://fontgraphic.jp/ *IPAゴシックの派生プログラムとなります。IPAフォントのライセンスは、配布物内「ipag00303」フォルダの IPA_Font_License_Agreement_v1.0.txtを参照ください。 *法人利用、個人利用、商用利用、印刷物やWebサイトでの使用、ロゴデザインとしての使用、画像化などのデザイン制作物使用に関して、自由にお使いいただけます。著作権表示、使用フォント表記、報告なども一切必要ありません。 [browser-shot width=”600″ url=”http://fontgraphic.jp/”]

 

高品質の海外のフリーフォントを一気に見つけてダウンロード FONT SPRING

Posted on 2013-02-13

fontspring

忙しいときに海外のフリーフォントを探すのは、なかなか難しく
英語が苦手な場合素早く目的のフォントが見つけられない場合があります。
そんな時に役に立つのが「FONT SPRING」という海外のサイトです。
このサイトは購入できる海外製のフォントメーカーのほとんどを網羅しているサイトで
同じようなサイトに「FONTFONT」や「MyFonts」などがありすでに知っている方も多いと思います。
例えば今月の一番売れたフォントだと「Proxima Nova」となっており、これは「MyFonts」でも
よく売れているフォントで、じゃあ老舗の「MyFonts」で良いんじゃない?となるのですが
「FONT SPRING」もなかなか使える一面を持ったフォントサイトです。

まずフリーフォントに力を入れています。メニューでも組み込まれていて力が入っていることが
わかります。それじゃあ「FREEFONT系」まとめサイトで良いんじゃない?とやっぱりなるのですが
この「FONTSPRING」では一定の品質をもったフォントしか扱っていないようで
無限に近くある玉石混交のフリーフォントがちゃんとカテゴライズされています。
またダウンロード順フェイバリット順などにもでき、なかなか面白いです。
もちろんフリーフォントは無料でダウンロードでき、ほとんどはデスクトップおよびウェブフォント
として使用できるライセンスがついてきます。
付け加えておくと「FONT SPRING」は基本4つのライセンス形態になっており
「デスクトップ」「ウェブフォント」「eBook(電子書籍)」「App(アプリ)」とわかりやすく
値付けされています。例えば今月フリーフォント一番人気の「Museo Sans 500」で言うと
「デスクトップ」「ウェブフォント」は無料、「eBook」は30ドル、「App」は150ドル。

また、その他に強い機能として「似たフォント」を探す機能があります。
個別のフォントのページの右には「Similar Fonts」が並べられ非常に参考になります。
「Proxima Nova」のフォントの右を見てみると「Similar Fonts」の一番上は「Museo Sans」
「Museo Sans」のフォントの右を見てみると「Similar Fonts」の一番上は「Proxima Nova」
販売フォントとフリーフォントの一番人気が互いに補完しあっています。
「Proxima Nova」の代わりとして「Museo Sans」を見つけた人もいるでしょう。

fontbestseller

 

なぎなたフォント。シャープな印象と、柔らかい印象が同居

Posted on 2012-12-01

naginata_font

フロップデザインで新作フォントが公開されています。
http://www.flopdesign.com/

クラシックな味わいで現代的、柔らかい印象でシャープな見た目という
一見コンセプト上まったく相反するデザインをまとめた、日本的なフォント。
骨格のデザインは垂直水平の線、円など幾何学的なゴシック体 的特徴を持ちつつ
オールドタイプの文字の柔らかさを彷彿させる曲線を取り入れた。
ウロコなどの部分は幾何学的なデザインをしており、大きく見出しで使用 しても
インパクトが感じられます。

 

フリーフォントやさしさゴシックボールドのダウンロード

Posted on 2012-05-29

フリーフォントやさしさゴシックボールドフォント

やさしさゴシックボールドはどんなフリーフォント?

フリーフォントのやさしさゴシックボールドは、自由にダウンロードし、商用・非商用問わず使用可能です。

やさしさゴシックレギュラーよりも太くタイトル、見出し向けのフォントになります。

このフリーフォントをご使用になるには、ダウンロードファイルに含まれる

「M+FONT-TESTFLIGHT」の内容を読みください。

It is requested to read and accept “M+FONT” before downloading
 Font.

ページ最下段のフォントのダウンロードボタンを押してダウンロードして下さい。

ライセンス

フォントは以下のライセンスに準じます。フォント同梱のテキストをお読み下さい。

* M+ (LICENSE_J,LICENSE_E)

Copyright(c) 2012 M+ FONTS PROJECT

ひらがな・カタカナ部分のデザイン Copyright(c)fontna.com

商用利用・プログラムへの埋め込みについて

作成した印刷物およびデジタル・コンテンツにつき、その商用・非商用にかかわらず

放送、通信、各種記録メディアなどの媒体の形式も問わず、使用をすることができます。

ただし、これはM+のライセンスのもとにあります。

M+ フォント製作者の皆様ありがとうございます。

収録文字について・フォント形式について

数字、アルファベット、記号、かな文字(ひらがな・かたかな)、教育漢字、常用漢字
第一水準漢字、第二水準漢字(途中まで完成)、その他主要な多言語

TrueTypeフォントを収録(その他の用途用にOpenTypeも同梱)

注意事項

紹介・説明する目的でのスクリーンショットやフォント画像のご使用は
ご自由に行って大丈夫です。ご安心ください。

フォントは、予告せず改良、変更、アップデートすることがあります。

フォントのダウンロード・導入はお客様の責任において行っていただきます。

規定した動作環境以外でのフォントの使用について、いかなる保証も行いません。

このフォントを使用したことにより発生したいかなる損害(データ損失等を含む)
についても、作者や転載者は責任を負いません。

フォント動作環境

ウィンドウズ:日本語版Windows 95/98/ME/NT4.0/2000/XP/VISTA/Windows7/Windows8

マッキントッシュ:Macintosh OS7〜9、Mac OS X対応(10.x)~最新のOS

フリーフォントダウンロード

フォントダウンロード

ダウンロードした後の解凍、インストールはこちらのページをご覧下さい。

 

TYPOGRAPHY(タイポグラフィ)01 フォントをつくろう! 創刊

Posted on 2012-05-01

TYPOGRAPHY(タイポグラフィ)01 フォントをつくろう!

ずっと楽しみにしていた本がついにでます。
TYPOGRAPHY(タイポグラフィ)01 フォントをつくろう!
 が創刊。
1号の特集は「フォントをつくろう」
個人でもできるフォントの作り方、売り方、探し方、買い方までを網羅した永久保存版です。
Fontographer、OTEdit 、Fontlab Studio等での作成方法が書かれています。
巻頭記事では東京TDC賞グランプリを受賞した「Comedy Carpet」ほか、国内外の話題のタイポグラフィ作品を紹介。
小林章氏による欧文フォントの作り方や、ヤマダコウスケ氏によるWebフォントの連載記事 も掲載。
特別付録として、モリサワでフォント制作に使われている原図用紙がついています。

また後日詳しい内容がわかりしだい紹介します。

目次より
巻頭記事. 国内外の話題のタイポグラフィ紹介
東京TDC賞グランプリComedyCarpetほか
特集記事. フォントをつくろう!
和文、欧文書体の作り方、フォント化の仕方解説
連載記事. 小林章、ヤマダコウスケ氏による連載
読者プレゼント. 人気フォントが当たる読プレ 2012年5月発行

TYPOGRAPHY(タイポグラフィ)01 フォントをつくろう!
B5判 並製
総120頁
定価:本体2,000円(税別)
グラフィック社編集部
978-4-7661-2372-2 C3070

 

いまさら聞けない?Mac OS Xのフォントのインストール

Posted on 2012-03-07

せっかくMac使っているのにフォントを有効活用できていないと損ですよ。
もちろん箱を空けた瞬間から本当に使いやすくて素晴らしいフォントが
インストールされていますが、この世にはものすごい数のフォントがあります。
しかもMacは、ほとんどワンクリックでインストールできます。
「あのイーハトーヴォのすきとほった風」(by 宮沢賢治)とともに
これはひらがな、カタカナ、漢字がバランス良く配置されているので
採用されたのでしょうね。

Mac OS Xのフォントのインストール

フォントファイルをhome/Library/Fonts/フォルダにコピーすることでインストールできます。homeはログインしているユーザ名です。「Library」は「ライブラリ」と表示される場合もあります。

Mac OS X10.3以降ではFont Bookを使ってインストールすることができます。

Font Bookを使ってインストール

1.フォントの入っているフォルダを開きフォントファイルをダブルクリックします。
マックのフォントのインストール

2.Font Bookが起動しそのフォントの文字が表示されます。
マッキントッシュのフォントブック

3.「フォントをインストール」をクリックします。これでインストールは完了です。

あとこのホームページのオープン予定の3月11日に近づいてきて
なんとか形ができてきました。3月11日にはフォントもダウンロードできますよ。