フォントブログ, フリーフォント

高品質の海外のフリーフォントを一気に見つけてダウンロード FONT SPRING

Posted on 2013-02-13

fontspring

忙しいときに海外のフリーフォントを探すのは、なかなか難しく
英語が苦手な場合素早く目的のフォントが見つけられない場合があります。
そんな時に役に立つのが「FONT SPRING」という海外のサイトです。
このサイトは購入できる海外製のフォントメーカーのほとんどを網羅しているサイトで
同じようなサイトに「FONTFONT」や「MyFonts」などがありすでに知っている方も多いと思います。
例えば今月の一番売れたフォントだと「Proxima Nova」となっており、これは「MyFonts」でも
よく売れているフォントで、じゃあ老舗の「MyFonts」で良いんじゃない?となるのですが
「FONT SPRING」もなかなか使える一面を持ったフォントサイトです。

まずフリーフォントに力を入れています。メニューでも組み込まれていて力が入っていることが
わかります。それじゃあ「FREEFONT系」まとめサイトで良いんじゃない?とやっぱりなるのですが
この「FONTSPRING」では一定の品質をもったフォントしか扱っていないようで
無限に近くある玉石混交のフリーフォントがちゃんとカテゴライズされています。
またダウンロード順フェイバリット順などにもでき、なかなか面白いです。
もちろんフリーフォントは無料でダウンロードでき、ほとんどはデスクトップおよびウェブフォント
として使用できるライセンスがついてきます。
付け加えておくと「FONT SPRING」は基本4つのライセンス形態になっており
「デスクトップ」「ウェブフォント」「eBook(電子書籍)」「App(アプリ)」とわかりやすく
値付けされています。例えば今月フリーフォント一番人気の「Museo Sans 500」で言うと
「デスクトップ」「ウェブフォント」は無料、「eBook」は30ドル、「App」は150ドル。

また、その他に強い機能として「似たフォント」を探す機能があります。
個別のフォントのページの右には「Similar Fonts」が並べられ非常に参考になります。
「Proxima Nova」のフォントの右を見てみると「Similar Fonts」の一番上は「Museo Sans」
「Museo Sans」のフォントの右を見てみると「Similar Fonts」の一番上は「Proxima Nova」
販売フォントとフリーフォントの一番人気が互いに補完しあっています。
「Proxima Nova」の代わりとして「Museo Sans」を見つけた人もいるでしょう。

fontbestseller


関連するフォント記事