フォントブログ, フォント本・書籍

タイポさんぽ〜書体を捨てよ町へ出よう

Posted on 2012-08-31

タイポさんぽ: 路上の文字観察 [新書] 藤本 健太郎 (著)

あの藤本 健太郎(元Nendo Graphixxx)による全国津々浦々の
切れ味するどい(というか深読みが面白い)文字考察本。
ただのユニークな文字を集めた本でも面白いのだが
藤本氏のフィルターを通すと違った見方が見えてくる。
私たちが日頃、目にする書体とは違い、路上の文字の
自由奔放で、独創的な世界を体験できます。

「こんな人にオススメ」
・フォントが好き
・昭和レトロが好き
VOW(宝島)が好きだった
・タモリ倶楽部が好き
トマソン(赤瀬川原平)が好き
・田舎の国道沿いが好き

本のサイズは通勤電車で見るのに最適
気軽にクスっとできて、しかもその実は奥深い
ライトなデザイン本です。

  • 新書: 167ページ
  • 出版社: 誠文堂新光社 (2012/8/17)
  • 発売日: 2012/8/17
  • 商品の寸法: 17.4 x 10.8 x 1.8 cm

さあ、タイポさんぽに出かけよう。

タイポ散歩

タイポさんぽ

タイポさんぽ


関連するフォント記事