フォントブログ, フォント情報, フォント本・書籍

MdN特集-書体の選び方、 文字の組み方-2012年 09月号

Posted on 2012-08-06
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Tumblr

mdn

MdN特集-書体の選び方、 文字の組み方-2012年 09月号

気がついたら出ていました。まだ届いていませんが
とても楽しみです。160ページの付録の組見本も
最近はフォントのカタログが出なくなったので重宝しそうです。

書籍の装丁、広告のキャッチコピー、雑誌の組み版など、
メッセージを伝達する手段として、
デザインにおいて文字が担う役割はあまりにも大きいことは、
言うまでもないでしょう。

しかも、日本ではさまざまな種類の文字が使われます。
中国伝来の漢字、日本独自のひらがなやカタカナ、
そして西欧圏由来の欧文と、
出どころが異なる文字を組み合わせるという、
とても複雑なことをデザイナーは日常的に行っているのです。

この特集では、そんな奥深い文字の世界の基本を、
ぎゅっとまとめてみました。

― contents ―

■書体を知る
・明朝体の特徴を押さえて使いどころを学ぶ
・ゴシック体の分類方法と正しい選び方を押さえる
・かなと漢字で書体を混植するコツを知る

■欧文書体を理解する
・欧文書体の構造や分類の方法を把握する
・従属欧文の特徴を理解してデザインに役立てる


■組みを学ぶ
・組み版特有の単位や約束事を再確認する
・和欧混植を美しく仕上げるためのセオリーを学ぶ
・ページものの版面設計のノウハウを知る

■トレンドを押さえる
・デジタルデバイスでの文字組みの最新事情を押さえる
・時代のニーズにより生まれた新標準書体の特徴を知る

■書体と文字の現場から
・クリエイターに聞く雑誌・書籍の文字選び
・「小塚明朝」設計者、小塚昌彦インタビュー ……ほか

モリサワフォント 組み見本帳

今月は、特大ボリュームのスペシャルブック
「モリサワフォント 組み見本帳」が付いてきます。

ページ数はなんと計160P! モリサワのほぼすべての
書体見本と組み見本が掲載されています。

すでにMORISAWA PASSPORTを活用している人はもちろん
導入を考えている人にも参考になる内容です。



関連するフォント記事

 

Comment





Comment



CAPTCHA